<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
クレパスの練習
 もう一度小学生に戻ってクレパスで手を汚しながら・・・ちよっとした時間に雑描きのように、そしてどのような感覚が楽しめるのか復習しようと思い始めています。
| - | 15:18 | comments(9) | - |
庭の柿
 我が家に一本祖父の時代に植えた柿木があります。毎年の実りを楽しみにしています。柿の色は奥深いものですが、再現が難しいものだと思いました。
| - | 07:15 | comments(1) | - |
遠い思い出
小さい頃。身体が弱く、幼稚園には行きませんでした。近くのお姉さんに連れられて絵の先生のところに通ったそうです。油面小学校へと通うことになる道の途中にあったような。黒い扉を開けて教室に入った記憶が微かに残っています。そして、対象物の周りは白くすると、それが浮き出ると教えてくれた気がしています。何十年ぶりかで久しぶりに買ったクレパス。目の奥にこんな絵が浮かんでています。
| - | 05:54 | comments(2) | - |
キャンプの楽しみ
 



固形絵の具で描いてみました。家族の雰囲気や仲間での通信機器を持参した姿など気軽な味わいを表してみたかったのです。
| - | 11:13 | comments(3) | - |
ライフステージごとのキャンプの楽しみ

娘との共同作品(日本オートキャンプ協会初期ホームページ立ち上げ時に提供)
ユースキャンプ・・若い人たちの気ままな雰囲気表現に努力

カップルキャンプ・・二人だけの大切なそして贅沢な時

親子キャンプ・・お父さん力と家族愛

子離れキャンプ・・子供たちが気になるものです

ビンテージキャンプ・・キャンピングカーが似合います
| - | 08:58 | comments(2) | - |
ハイデルベルグへ訪れたときの思い出から
ハイデルベルグの思い出。哲学的意味は?ありませんね。
| - | 07:07 | comments(0) | - |
横浜港の氷川丸が現役のように見えました。
横浜港。冬の景色が・・描いているうちに夏に!!やっぱり明るいのが好きです。
| - | 06:51 | comments(0) | - |
工坊的絵心の開設
 幼い頃から絵を描くのが好きでした。
上手とか下手と言うのではなく、何となく心に浮かんだものを、
形に描いてみることが好きでした。そして今、ここのページを開設して
みました。どこまで、お話できることやら・・・・工坊
| - | 06:56 | comments(3) | - |
| 1/1PAGES |