<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ハイデルベルグへ訪れたときの思い出から | main | キャンプの楽しみ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ライフステージごとのキャンプの楽しみ

娘との共同作品(日本オートキャンプ協会初期ホームページ立ち上げ時に提供)
ユースキャンプ・・若い人たちの気ままな雰囲気表現に努力

カップルキャンプ・・二人だけの大切なそして贅沢な時

親子キャンプ・・お父さん力と家族愛

子離れキャンプ・・子供たちが気になるものです

ビンテージキャンプ・・キャンピングカーが似合います
| - | 08:58 | comments(2) | - |
スポンサーサイト
| - | 08:58 | - | - |
コメント
工坊さん、記念すべき絵を掲載いただき、とても嬉しく思います。
当時、日本オートキャンプ協会のホームページを立ち上げたときに、無理をお願いして工坊さんと娘さんとで描いていただいた絵ですね。
この絵には、“想い”が詰まっているのですから、こうして日の目を見るようにしていただいたこと、嬉しいです。
きっと、この想いが多くの人の心に広がっていくことでしょう。
“生き方”の提案なのですから。
| 温泉人(おふろうど) | 2007/03/02 9:16 PM |
 この絵を娘と描いたときは、確か寒さで手がかじかんでいたときだと思っています。それでも必死になって、その光景を娘とともに考えながら纏めた記憶があります。娘は学校から帰ってから夜遅くまで描き続けてくれました。自分は人物以外の車などの背景を担当しました。水彩の淡い感じが、必ずしもホームページ上では表せないと思い一部境目の線を加えるなど(本当は邪道ですが・・)いたしました。思い出深いものです。
| 工坊 | 2007/03/04 5:29 AM |
コメントする